祈り -自分への誓い- Prayer -Vow to Yourself-

IMG_1394

宗教には悲観的だったけれど、祈りについて考えてみた。神頼みしたお願い、神頼みしっぱなしで自分では頑張らないということはあるだろうか。ほとんどないのではないかなと思う。頑張っていることがどうにか成功しますようにと祈ることが多いのではないだろうか。逆に、自分が努力していないことなんて、意識もしていないから思いつきさえ、祈りさえしない。だから、今まで頑張ってきたことでなくても、祈るときに意識することができたら、それからは意識するようになったり力や時間を少し割くようになっていったりして、それからの生活を変えられるかもしれない。それまで祈る機会があったら、その前に時間をとって考えてみるといいかもしれない。今まで頑張ってきたことでなくても、大事なことだったけれどないがしろにしてきたことはないか。
私は今まで、神様に祈ったって仕方ないと思っていたりしたので、とりあえず世界平和とか、自分の力だけではどうしようもならなさそうなことの祈願をしていたが、自分のことに関することの祈願の有用性に気付き、自分の生活を振り返ってみた。
例えば、健康。今まで私は自身の体の健康なんてほとんど気をつけてこなかった。今まで意識してこなかったことなんて、気付けてもそれからどのように気をつけていけばいいのかと思ってしまうけれど、まず祈りという機会によって自分に誓うところから始めてみようと思う。
逆に、祈りは自分への意識付けになってしまうから、祈る内容はきちんと自分で吟味する必要があるはずだ。
Prayer is a vow to yourself. So you need to be careful and consider what you pray very well. Your words become your behavior. So you really should not just follow others’ prayer, even if that is a pastor’s, your parents’, or rulers’.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s