サイディア・フラハ Saidia Furaha

ケニアで日本人が運営する孤児院、サイディア・フラハ。
児童養護施設がメインですが、1993年から無料の幼稚園もあります。おととしからは小学校も開設しました。
サイディア・フラハは、「幸福の手助け」という意味です。

Saidia Furaha is a children’s home owned by Japanese.
Other than orphanage, it also organizes free kindergarten from 1993. 2 years ago, they opened an elementary school as well.
Saidia Furaha means “helping happiness.”
1240

会社勤めは合わないなと思い、30年ほど前にケニアの養護施設でボランティアをし始めて、今はこのサイディア・フラハを運営する荒川勝巳さん。

This is Katsumi Arakawa, one of the joint representative of Saidia Furaha. He came to Kenya and started volunteer work at different orphanage in Nairobi around 30 years ago.

1272

児童養護施設では、現在は女の子のみ受け入れていて、15人の女の子がいる。両親を亡くした子、シングルマザー家庭で育ってもう母親を亡くしてしまった子、またはシングルマザーが病気の子、スラムの子どもたちなどを受け入れている。両親がいなくても、たいていの子は探せば親戚がいるのだが、親戚がいる子は避けていると言う。親戚に暴力を振るわれているなどの報告がある子供たちは受け入れている。

Saidia Furaha orphanage accepts only girls today, and there are 15 girls now. There are children who lost parents, children raised by single mother who is sick, and children from slums. Most of children have their relatives when they we search, and Saidia Furaha tries to avoid to accept those children who have relatives. But when there is a report that his or her relative is violent to the child, they accept.

1453

上の写真の箱は、養護施設に入っているひとりひとりが持っているお道具箱。ケニアの学校ではこんなお道具箱を使うらしい。日本の小学校で使うようなお道具箱よりずっと大きい。

Children in orphanage get this box to keep their stuff. This is also the box all elementary students have in school.

1343

こちらは小学校の教室の様子。

This is a classroom of elementary school.

1344

小学校は今は3年生までしかなくて、4年生以降の校舎も建てるために、外壁になるブロックが中庭には積まれていました。

Its elementary school has classes only up to 3rd grade now, and they are trying to build classrooms for higher than 4th grade.

ケニアの公立の小学校は、クラスに100人くらい生徒がいるところもあるようで、質の良い教育を届けることと、またサイディア・フラハのプロジェクトの資金集めのために、小学校を始めました。資金集めは、いつも課題だそうです。サバンナ・クラブなどの団体や個人が支援をしている。お金の流れやシステムや制度は、全員に平等ではないから、必要があるところにそれを流せる人間になりたい。

Some elementary schools in Kenya have 100 students in a classroom. Therefore, Saidia Furaha started elementary school to deliver quality education, and also to raise a fund. Finance management is always their challenge. Some organizations such as Savannah Club and individuals support Saidia Furaha. Flow of money and systems are not always fair to all people, so things need to be sent to where in need manually, sometimes.

1416

生徒が書いた絵が貼ってある。特徴的なのは、絵を描くのに種を使っていること。ケニアではこれは普通らしい。

Children use seeds to draw. It is common in Kenya.

1516

自主的に掃除をしている子供たち!!!左の子が持っているのはほうき。右の子はぞうきんで床を拭いている。

These children are actively cleaning the place!!! Impressive. The child wearing a red shirt has a broom, and the child sitting down is wiping the floor.

1729

教室に囲まれた中庭には遊具が設置されている。すべり台、シーソー、ブランコ。

There are playground equipment such as slide, swing, and seesaw.

1431

自立支援のために裁縫教室も運営していて、上の写真はミシンの機械の土台部分。外からの侵入者に盗まれてしまうから、上の部分はもっと安全なところに保管する。

Saidia Furaha also runs sewing class as self-reliance support. Desks with a hole in the picture above are the base of sewing machines. Sometimes strangers come and steel machine parts, so they save them in safer place.

1506

裁縫教室の生徒たちは、ケニアの美しいキコイという布で、タオル、ズボンなどの洋服、ポーチ、髪飾り、エプロンなどを作ります。ハイクオリティでリーズナブル、ご興味のある方は、ぜひサイディア・フラハの荒川さんにお問い合わせください!

Students of sewing class produce towels, clothes such as pants, apron, pouch, hair accessories and so on, out of Kenyan beautiful cloth called Kikoy. They are high quality and reasonable! If there is anyone interested, please contact Mr. Arakawa.

1346

以前ボランティアで井戸を掘ってくれた団体があるようで、水には困っていないようでした。水は、写真の奥のほうに見える窓から外部にも販売していますが、20リットルでたったの3 ksh、たったの3.5円くらいです!!普通にペットボトルに入った水をスーパーなどで買うと、とてもそんな安くはないです。

A volunteer group dug a well. They sell water from the window behind the well in the picture to people outside and they charge 3 ksh, about 2.5 cents for 20 liters. Bottled water in supermarkets are not this much cheap.

1427

こちらはサイディア・フラハの中で一番きれいな?トイレっぽいトイレ。それでも水は流れないので、自分でバケツから水を流します。シャワーは無いので、お風呂といえば行水です。

This is the cleanest toilet in Saidia Furaha. But it is not a flush toilet, so people need to put water by themselves after use. There is no shower, so people do tub-bathing.

1738

夕食の様子。この日の夜ご飯は、日清食品からいただいたインスタントラーメンでした。具は、少しだけお肉が入っているだけ。

Dinner. This day’s dinner was instant noodle which was donated by Nisshin Foods Holdings.

242

幸福の手助け・・・真の幸福は、みんなが幸せになった時にしか、得られないのかもしれない。

Helping happiness… probably people cannot attain real happiness leaving others.

2 thoughts on “サイディア・フラハ Saidia Furaha

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s