コロゴッチョスラム Korogocho Slum

ケニア ナイロビのダウンタウンからバスを乗り継ぎ10km強行ったところにある、コロゴッチョスラム。
Korogocho Slum is about 10 km away from Nairobi town.

コロゴッチョスラムはナイロビの中でも最大のスラムのひとつといわれていて、20万人ほどが暮らしている。
Korogocho is one of the largest slums in Nairobi. Around 200,000 people live there.

案内してくださったのは、このコロゴッチョスラムで学校の運営など、Little Bee InternationalというNPO法人を立ち上げて活動されている高橋郷さん。スラムと、そこでの人々が自立してより良い生活をしていけることを目的とした支援活動を紹介していただきました。
Mr. Takahashi, who owns an NPO called Little Bee International, guided me in Korogocho. LBI runs a school in Korogocho and has some self-reliance support projects in the slum.

スラムにも入り口があって、そこまでスラムに住んでいる高橋さんのお友達のケニア人が迎えに来てくれる。日本人は目立つし、安全とは言えないようで、あんまり写真は撮れませんでした。
There was a clear entrance of the slum, and two friends of Mr. Takahashi came to pick us up to protect us just in case. Especially Japanese stand out in slum. I refrained from taking pictures.

901

建物はほとんどバラック。ここは学校なのだけれど、見た目では全然分からない。私が訪れたのは元旦だったので、学校はお休み。
Buildings in slum are poorly built with galvanized iron plates, stones, and mad. This is school, but it cannot be distinguished so from outside. I visited here on January 1st, so the school was close.

コロゴッチョスラムには7つの村があって、ひとつの村に入ってしまうと道は細く迷路のようです。
There are seven villages in Korogocho slum. Once entered a village, paths are narrow and it is like a maze.

900

スラムでの人々の生活は非常に貧しく、雇用の機会もあまりありません。自分の身を売るしか生活を立てていく手段が見出せない人も多く、HIV感染者も多くいます。なので人々は自分たちで事業を立ち上げる必要があるのですが、それも簡単ではありません。LBIはその支援をしています。今LBIが注力しているのは女性の自立支援で、スキルを身に付けてもらって、自分のスキルを使って自立してよりよい生活を目指します。上の写真がその例で、女性たちに裁縫のスキルを身に付けてもらって、女性たちはかばんを作り、それを売って生計を立てます。この自立プロジェクトのリーダーであるフローレンスという女性は、女性たちを集め、プロジェクトを自分たちで進めます。バッグの販売先も自分たちで見つけてきます。日本にも、ここの女性たちがカンガという美しい布で作ったバッグを高橋さんが持ってきていますので、興味がある方はどうぞご連絡ください。
Life in slum is desperately poor. There is almost no chance of employment. Many people have no other choice but to sell themselves to sustain their lives, and consequently there are many HIV-infected people. Ideally, they should start business on their own, but it is not easy. Here, LBI provides support. LBI supports especially women to be financially independent. Women learn sewing and tailoring, and obtain skills. They make bags and sell and earn money by themselves. Today, there is a Kenyan leader of this project, whose name is Florence. She gathers women in the slum and organizes the project by herself. She finds places for selling bags by herself too. Mr. Takahashi just helps them a bit today bringing some bags to Japan to sell. The bags are made of beautiful cloth called Kanga. Let me know or Mr. Takahashi if there is anyone interested in!

913

今高橋さんが運営する学校に通う子供たちは400人ほど。最近新しい教室を買ったそう。それが上の写真。
There are about 400 students in the school Mr. Takahashi started. Recently they purchased a new classroom, in the picture above.

928

ここはナイロビ川。ケニアにはごみの収集システムがない。だから、ごみ山のようなところにごみは集められるか、このように川に捨てられたりする。個人でごみを収集してくれる業者を雇わない限り、ごみの処理は自分でしなければならない。ごみの収集業者と言ったって、全部が焼却炉できちんと燃やすわけでもなく、川やごみ山に持って行って変わりに捨ててくるという業者だってある。それでこのナイロビ川はごみだらけ。下の写真の左の木の横に小さな山が見えると思うのですが、それはごみで出来た山です。ケニアの政治は腐敗しているとも言われていて、自分のことしか本当は考えていない政治家ばかりだというケニア人は多い。このようにスラムは見捨てられているが、とても見捨てられるような、見捨てることが許されるような状況ではない。
This is Nairobi River. Kenya dose not have waste managing system. Therefore people dump to rivers or garbage mountains. Unless people individually hire waste collecting agent, they have to get rid of waste by themselves. Not all waste collecting agents have refuse incinerator. Some of them just go to river or garbage mountain on behalf of their clients. So, this Nairobi River is full of trash. There is a mountain in the picture below right next to a tree on the left side. That mountain is made of garbage. Politics in Kenya is often said to be corrupted, and most of Kenyans say politicians are self-centered and care about only themselves. Slums are abandoned like this by the government, but it is not a situation that can be abandoned, or it is not excusable situation to abandon.

930

それでも、ここにいる人々はタフに生きている。
Although, people in Korogocho slum are very tough.

970

衛生的には◎とは言えないところでチャパティを作る。子供たちは狭いところで遊んでいる。生活が苦しくて笑うことを忘れてしまっている人々もスラムにはいますが、それでも日本人よりもずっと生きる術を知っている。私が見たのはスラムのたった一面だけれど、心がずっと豊かな素敵な人たちにも出会いました。
It is probably sanitary fine to cook chapati here, here is their kitchen for chapati. Children play in a small space of narrow street. There are some people who lost their smile because of hardships in slum life, but they know how to live, much more than people in so called developed countries. It was just a part of a slum I saw, but I met people who are rich in spirit here.

989

ケニアで食べたケニア料理の中で、ここコロゴッチョスラムでいただいたチャパティが一番美味しかったです。
Chapati I ate in this Korogocho slum was the best Kenyan food I had in Kenya.

 

LBI:
http://www.littlebeesinternational.org/
(コロゴッチョスラムについても紹介されています。)

One thought on “コロゴッチョスラム Korogocho Slum

  1. チャパティ、もちっとして美味しいですね:D
    インフラは、政府が積極的にしないと、難しいですよね。

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s