南スーダンの声 Voice from South Sudan

Clashes between anti-government force and government troops have been already ceased, but still International humanitarian services have difficulties to reach there and people in South Sudan are still kind of abandoned. I received a heat-wrenching message from South Sudan expressing crisis there below:
南スーダンでの、反政府勢力と政府軍との戦闘は終わっているというものの、国際的な支援団体が現地に支援しに行くのも物資を届けるのもまだ難しい状況のようで、現地の人々は見捨てられたような状態になってしまっている。その危機的な状況を、南スーダン人が伝えてくれました:

“There is much starvation, sickness brake out and many are losing lives for lack of medication and lack of funds for treatment & feeding.
International humanitarian  service would like to find some ways to bring relief but not easy.
Personally I have not been feeding well right from the days of fighting in Juba, I tried to get some treatment but it was not easy for lack of funds and proper medical invitation facility which are not there, there were Chinese medical centers but have close down because of the fallen economy of the country and other centers have been destroyed or looted. That is why I want to go to Uganda, but if I go the question for money for treatment become out standing challenge.”
「危機的な飢餓と病気が発生していて、治療と食糧のための資金も薬もなく、多くの人が命をおとしています。国際的な人道支援団体も支援の方法を探っていますが、簡単ではないようです。
私個人としても、ジュバ(南スーダンの首都)で戦闘があった日からよく食べれてはおらず、何かしらの対処を得ようとしましたが、資金不足と医療機関も無いために、難しいです。中国人が営む医療センターがありましたが、経営難のためなくなってしまい、その他の医療センターも、破壊されたか略奪されてしまいました。だからウガンダに避難したいのですが、何にせよ治療のためのお金がないのが何よりの壁です。」

What can we do?
私たちにできることは何でしょうか?

There is a hope

So called bad people have their personal reason to be cruel, and the way to solve it starts from trying to know their reason from their past, not from directly pointing out their cruelty.
悪い人が他人を傷つけてしまうのには、大抵の場合、彼らが気付いていなくても彼らなりの理由がある。悪い人を変える方法は、彼らの悪いところを真っ向から指摘・批判するのではなく、彼らをそうさせるに至った彼らの過去を知ることから始まる。

南スーダン 徴兵制強化へ? Reinforce Military Service Program in South Sudan?

南スーダンでの反政府勢力と政府軍の間での衝突の中、頭の上を銃弾が飛び交い命からがら教会などに避難できる人々は避難したといいます。数日で停戦に至ったのは良かったですが、それでも数日かけてしまって、死者の数は270人に膨らんでしまいました。政府軍は兵役を強化するかもしれず、ウガンダなどへの避難を考えている人もいるようです。根本的な解決に向かってほしいと思います。
People in South Sudan are displaced to shelters in churches and some other places in awfully dangerous situation that bullets flying over their head in the fight between anti-government force and government troops. They reached cease-fire in a few days, but approximately 270 people died in the confusion. South Sudan government is probably going to start the military draft, and some people wish to move to neighboring countries such as Uganda. I hope they are going to try to reconcile and compromise fundamentally.

南スーダンでの衝突 ~表現の方法~ Clashes in South Sudan

私には南スーダン人の友達がいます。今南スーダンでは反政府勢力と政府軍との間で衝突が起きて、100人以上の死者が出ているそうです。私の友達も、避難したくても、危険で外に数日間まったく出れていないらしいです。南スーダンには浮浪児も多いようで、非常に心配です。欲しいものを表現するために死者が出るような武力衝突はやめてほしいという声が届くことを祈ることしかできないのが悔しくもどかしいです。
I have South Sudanese friends. There are clashes in South Sudan now because of conflict between anti-government force and government troops and more than 100 people have been killed. I really hope they stop using force and violence to express what they want.

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160710/k10010589351000.html

サイバーセキュリティ Cyber Security

知らないところで私たちを、身を粉にして守ってくれてる人がいる。
There are people who protect others while those others do not know the fact.

名和2
「私は昨晩、6時間寝てしまったから、すでに専門家でなくなってしまった」
“I slept 6 hours last night, so I am no longer a professional…”

身元のバレないサイバー環境で、他人を攻撃する人の人間性と、そういう人の多さには胸が痛む。
そんなサイバー攻撃を撃退してくれているのが、セキュリティーエンジニア。
セキュリティーエンジニアがハッカーを突き詰めて、”I know you” とメッセージを送ると、ハッカーは攻撃をやめるらしい。
他人の痛みや置かれる状況を想像する力の重要性に気づかされる。
IT教育も大事だが、それでは根本的な問題の解決にはならないだろう。
Hackers attach others in cyber world, where they can be anonymous. This dirty, coward, and heartless behavior and their inhumane humanity seriously hurts my heart and so as the large number of such people. Security engineers are the ones who fight off hackers. When security engineers find out hackers and send them a message “I know you,” they back away from their crime. This fact reminds us of the importance of imagination, the ability to empathize, the ability to imagine pain and situation of others. IT education is also important, but this cannot be the fundamental solution for this problem of cyber crime. I strongly recommend to add peace studies to education curriculum so that people can gain the ability to imagine and empathize.

ハッカーを取り締まる法令は、その他の物理的な犯罪を取り締まる法令よりずっと弱いようだ。
Law enforcement to oversee hackers are much weak compared to the one for physical crimes.

極秘情報を入手しようとする試みはどの国でも極秘で行われているからかもしれないが、それも虚しい。
Probably it is because many countries secretly try to get secret information from other countries, but this is such a sad and miserable situation.

これもサイバー攻撃が増え悪質化する困った原因だと思うが、セキュリティーエンジニアがあまりにも足りていないのも現状。今日本を絶え間ないサイバー攻撃から守ってくれているトップセキュリティーエンジニアは、仲間を増やしたいと切実に思っている。
This weak legal system is also a reason of the dramatic increase of the number of cyber attacks and their viciousness, but too small number of security engineers is a huge serious problem as well. Top security engineers who protect their country from everlasting cyber attacks desperately desire to have fellows.

名和
NHK プロフェッショナル 不屈のトップガン、サイバー攻撃に挑む

絶望的なくらい厳しい現実を知ったところで、それを現実と捉えて終わることも、改善することもできる。社会を構成している一員として、あなたはどちらを選ぶだろうか。
When we get to know a harsh reality which also seems so hopeless, we can take the fact just as a reality and leave it, but also we can change the reality for the better. As a member of a society, which would you choose?